日本国内への発送は、$50(税別)以上購入で送料無料

読みやすく書くコツ

 「文字が下手だから」という理由で手書きを敬遠する人もいるようですが、受け取る側にとっては、文字の形より、「わざわざ自分のために書いてくれた」という喜びや感謝のほうが、ずっと強く伝わるものです。

 

手書き文字には、その人ならではの温かみがあります。その温かみが、お互いの心の距離をぎゅっと縮めてくれるのです。

 

文字を書くときには、美しさより、読みやすさを心がけましょう。「美しく書こう」という思いには、自分を良く見せたいという思いがこもりやすいのに対し、「読みやすく書こう」という思いには、相手への思いやりの気持ちが感じられます。

 

具体的には、次の3つを意識してみてください。

  1. 大きな文字で書く
  2. 太字で書く
  3. 青で書く

 

 太字の青いペンを使って、大きく堂々とつづられた文字は、さわやかな印象を与えます。黒がいけない訳ではなく、黒よりも青のほうが、元気よく若々しく目に映るのです。

 

Write in big letters confidently to make your handwriting easy to read.

大きな文字で堂々と書けば、自然と読みやすくなります

Language
English
Open drop down